越後の龍

 世界中から健康にいいハーブを集めている

 

越後の龍は、野草を中心に厳選した80種類もの原材料から作られている酵素ドリンクです。世界中から健康にいいと伝わるハーブを集めていますので、本当に体に優しい酵素ドリンクになっています。もともと酵素ドリンクというのは、原材料の数が多ければ多いほどそのパワーが高まると言われています。
越後の龍には新潟で育ったヨモギをはじめ、野草、果物、野菜、海藻などを厳選した原材料が使われています。中には、マカやキャッツクローといったものも含まれていますので、越後の龍の酵素ドリンクひとつでこれらも一緒に摂取できるのです。

 

 化学合成添加物は一切不使用

 

最近になって化学合成添加物の危険性について取り上げられるようになりましたが、それでも市販されているものの多くには化学合成添加物が使われているものです。合成保存料や合成着色料、人工甘味料、防腐剤、香料といったものが化学合成添加物にあたるのですが、越後の龍にはこういった化学合成添加物は一切使われていません。だからこそ、安心して長く続けることができますし、お子さんと一緒に飲むこともできるのです。

 

 糖類へのこだわり

 

越後の龍は、酵素ドリンクに使う糖類にもこだわっています。酵素ドリンクを作っていく上で、糖類というのは欠かすことのできないものです。というのも、菌が活動して発酵する際のエネルギー源となるのが糖類なのです。
しかしながら、糖類が必要だからといって白糖をどばどば入れていたのではとても健康にいい酵素ドリンクとは言えません。市販品にも白糖は多く使われていますが、白糖だからこそその摂取量には気を付けなければいけないのです。越後の龍では多用されている白糖ではなく、糖蜜や黒砂糖、オリゴ糖といった健康的な糖類を使っているのです。このように糖類までしっかりとこだわっているからこそ越後の龍という健康的な酵素ドリンクが完成しているのです。