酵素ドリンクで酵素ダイエット

腸がきれいな人に太っている人はいません。

消化・吸収の大半を行う場所は「腸」です。消化不良によって体内に残った老廃物や有害物質がとどまる場所も腸。
悪臭のする便が出たり便秘や便量が少なくなったりするのは腸内腐敗菌が過剰に増え、腸が汚れた状態になるからです。
また、腸は酵素が活躍する場所でもあります。腸が汚れていると酵素が上手く働かず、消化酵素がどんどん減ってきます。消化酵素が不足すると、それを補うために代謝酵素が浪費され、結果的には代謝酵素も足りなくなって、代謝不良を起こします。
つまり、腸が汚れていると太りやすく、逆に腸が綺麗な人は太らないということ。そして酵素をたくさんとることで腸は綺麗になり、腸内環境を整えることで酵素は活発に働いてくれます。

 

では、自分の腸の健康状態はどうすれば、分かるのでしょうか?
答えは簡単。普段からおならのにおいと便の状態をチェックすればよいのです。
※ おならの音と、においはどうか?
(音が出てにおいがなければ腸は健康。逆に音がなく、良い場合は食物が腸で腐敗醗酵しているサイン)
毎日1回、スムーズな排便があるか(便秘でも下痢でもダメ。)
便が黄色っぽい色をしているか?(黒っぽい便は肉類・脂肪分の取りすぎ)
便がバナナくらいの太さでとぐろ状になるやわらかさ
(コロコロ便は腸の動きが悪く、よい脂肪が不足している)
※ 便が臭すぎない?(極端に臭い便はたんぱく質の取りすぎで腸内腐敗が進んでいる)
便の状態が悪い人は酵素たっぷりの食生活に改善し、綺麗な腸を目指しましょう。