酵素ドリンクで酵素ダイエット

生活を酵素のリズムに合わせると痩せる体が手に入る

早寝・早起き・快眠・快便。規則正しい生活リズムは、健康的な「痩せる体」を作るためにも欠かせません。
では、具体的にどの時間帯に何をするのがよいのでしょうか?
● 午前4時?昼12時(排世の時間)
代謝酵素がメインで働き、体に溜まった食べ物のカスや毒素、老廃物、疲労物質などを排出する時間。
睡眠中に大量の汗をかき、目が覚めてしばらくすると尿や便として排出されるのが、健康な人のリズムです。
消化酵素を働かせると代謝酵素の働きが弱くなってしまうので、この時間帯には食べ物を体内に入れない方が排世はスムーズに。
→朝食の代わりに酵素ドリンクを1杯飲むと、腸のぜん動運動が活発になって便秘がちな人も快便に!

 

昼12時から午後8時(栄養補給と消化の時間)
眠っていた臓器が動き出し、消化酵素の働きが活発になる時間。体外から入ってきた食物をしっかり消化し、栄養素もきちんと吸収できるので、食事をするには最も適しています。
→炭水化物やたんぱく質などを含む「食事」は正午」を回ってから、夕食は午後8時までに終わらせましょう!
● 午後8時?午前4時(吸収と代謝の時間)
「栄養の補給と消化の時間」に取り入れた食物をもとに体内で細胞の新陳代謝が行われる時間。翌日の活動のためのエネルギーを蓄え、各機器や骨、血など様々な部分を作ったり補修したりしています。
→午後8時以降は食べ物を口にせず、10時には就寝するのが理想。
せめて0時までにはベッドに入り、食事は寝る2?3時間前までに済ませるようにしましょう。