酵素ドリンクで酵素ダイエット

酵素の種類について

酵素の種類について
食物酵素
生の食物(フルーツ、生野菜、生の肉、魚などの)に存在する酵素。
食物酵素を外から取り入れることによって潜在酵素を無駄に使わずに済む。
酵素はどれも48℃以上で死滅するため、生で食べるのが一番。

 

潜在酵素
代謝酵素(生命活動)
消化後、腸壁で吸収された栄養をエネルギーに変える。
免疫を上げ、病気を治し、神経やホルモンバランスの調整、代謝促進などの効果がある。消化酵素がたくさん使われると代謝酵素も減り、消化酵素が節約されると代謝酵素が増える。

 

消化酵素(食物の消化)
消化器官内で分泌され、口に入った食べ物の消化を助けて栄養がスムーズに吸収する手助けをする。例えば、炭水化物はブドウ糖が繋がってできているが、それを切り離して消化を助ける。消化が悪いものばかり食べると消化酵素の無駄使いに。
消化が悪いものの食べ過ぎは、代謝酵素をどんどん減らす。