酵素ドリンクで酵素ダイエット

食べ物の消化不良が脂肪を蓄える根本原因

人はどうして太るのでしょうか?
食べ過ぎ・飲み過ぎでその人が必要とする以上のカロリーを摂取すると余った栄養素やエネルギーが体内に蓄積され、肥満の原因になります。
ですから、できるだけカロリーの低い食べ物を選んでそれを少量食べ、摂取カロリーが消費カロリーを下回るようにする「カロリー計算」が、ダイエットの王道になっています。
しかし、「カロリーにはいつも気を付けるのにぜんぜん痩せない!」という人も多いのではないでしょうか?それは、あなたの体が食べたものを最後まできちんと消化・吸収できないから。
そのため、細胞に脂肪やプラーク(あか)をため込み、細胞が便秘になったような状態に陥っているのです。

 

「細胞便秘」になると、細胞の機能がうまく働かなくなり、細胞自体の代謝も悪くなります。
新陳代謝が体の奥低(細胞)で滞っているのですから、当然、余分な脂肪がどんどん溜まってしまいます。つまり、カロリーオーバーより問題なのは、消化不良からくる細胞便秘。これが肥満の正体です。そして、この細胞便秘は、酵素不足から起こります。
生の食べ物でたっぷり酵素をとる生活を続けていると、腸内環境が改善されて消化吸収が格段によくなっていきます。結果、効率よく栄養素を取り入れ、無駄なものをため込まない「痩せる体」を手に入れられるのです。