酵素ドリンクで酵素ダイエット

朝食を摂ると痩せにくくなるってほんと?

朝食をしっかり食べていると、あなたは絶対痩せられない
朝起きたときにたとえ、食欲が沸かずとも「朝ご飯をしっかり食べなきゃ」と思い込みハムや卵にトーストといった酵素ゼロの朝食を毎日食べているそこのあなた。その食事は本当に必要なのでしょうか?
人間の生理リズムによって午前4時から正午までは「排せの時間」です。一般的な朝食の時間は、胃や腸などの消化器官がまだ目覚めておらず、消化酵素も寝ています。
朝、食欲がないというのは、生理リズムに合った体の反応なのです。

 

酵素ドリンクダイエットでは、朝食は百害あって一利なし。朝から加熱食の食事を摂ると、必ず消化不良を起こします。
消化酵素を無駄遣いすることになり、その不足した分を代謝酵素が補うため、代謝力も低下して痩せにくくなるという、負のスパイラルを招きます。
ちゃんとした食事を摂るのは、「栄養補給と消化の時間」に入る正午、つまり昼ご飯から。消化の出来ない朝に食事をするのは、実にナンセンスなのです。
そもそも、私達日本人は、古来から昼と夜の2食でした。江戸時代から徐々に朝食を摂る習慣が根付きましたが、明治時代、大正時代の朝食は実に粗末なものでした。
「朝食はしっかり」と言われ始めたのは、太平洋戦争後、そもそも昭和30年を過ぎてからなのです。歴史的に見ても、日本人の体質には、昼と夜の1日2食が合っているのではないでしょうか?

 

排せの時間帯に摂る食事は酵素ドリンクで済ませるのがオススメ。