酵素ドリンクで酵素ダイエット

酵素ドリンクダイエットで内臓脂肪ともさよなら

 

ダイエットの目的は、健康的に痩せてきれいになること。理想のプロポーションに近づくこと。そのためには、単に体重を減らすのではなく、体についた余分な脂肪を減らさなければいけません。
私たちの体にある脂肪は体脂肪といい、皮下脂肪と内臓脂肪に分かれます。
皮下脂肪は文字通り、皮膚の下にある脂肪でつまむことができます。
外見的に太った・痩せたというのは、この皮下脂肪の量の増減によるものです。

 

内臓脂肪というのは、筋肉の内側、内臓の隙間についた脂肪を指します。
見た目には分かりにくいので、知らず知らずのうちに蓄積し、「隠れ肥満」になっている人も少なくありません。
この内臓脂肪は血管に入り込みやすい性質を持ち、高血糖・高血圧・高脂血症・高コレステロールの原因になります。そして、内臓脂肪型肥満に加えて、このような症状の2つ以上合わせ持つ状態を「メタボリックシンドローム」といい、放置すると、糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞といった深刻な病を引き起こすのです。最近、お腹がポッコリ出てきた人は、お腹を手でつまんでみてください。
太さのわりに皮下脂肪を手で摘めない場合は、内臓脂肪型肥満の可能性が。そして、この「ぽっこり」は腹筋運動をしてもへこみません。
腹筋運動は腹筋を強化するだけで、内臓脂肪は減らしてくれないのです。
では、どうすれば、このおそろしい内臓脂肪を落とせるのでしょうか?
答えはやはり、「代謝アップ」。正しい食事と適度な運動で代謝の良い体を作れば、内臓脂肪はどんどん燃焼されます。
そして、代謝力を上げるには、体内にある「代謝酵素」を活性化させることが欠かせません。つまり。酵素たっぷりの酵素ドリンクを飲む酵素ダイエットを実践すれば、内臓からスリムになれるというわけ。

 

ちなみに、メタボリックとは、「代謝」の意味。メタボリックシンドロームは「内臓脂肪症候群とも言われますが、直訳すると、「代謝異常症候群」なのです。
このことからも、内臓脂肪と代謝が深く関わっていることが、お分かりいただけるのではないでしょうか?