ファストザイム

 70種類以上の厳選された原材料

 

ファストザイムでは、70種類以上もの厳選された原材料を使っています。約50軒ある岡山県近郊の契約農家で栽培しているものを使っており、有害金属基準値以下、放射能試験基準値以下、529項目の残留農薬試験の全項目においても検出されていません。つまり、安心できる原材料を使って作られている酵素ドリンクということになります。
食の安全というものが取り上げられるような世の中になっているからこそ、こういった部分は大切です。何よりも直接体の中に取り入れていくものだからこそ、安心できるものを選びたいものです。

 

 3年6ヶ月という長期熟成

 

ファストザイムは原材料と黒砂糖を混ぜるところからスタートするのですが、1次発酵の段階で1年から1年半かかります。さらに、2次発酵で半年から1年かかります。そして、熟成の工程で1年以上の時間が必要とされるのです。
この3年6ヶ月という長期の熟成発酵によって、最近注目を浴びているDアミノ酸含有の酵素ドリンクに仕上がっていくのです。ただ時間をかけているだけではなく、時間をかけるだけの意味がきちんとあるのです。

 

 酵素ドリンクでもあり植物性乳酸菌発酵飲料でもある

 

ファストザイムは、酵素ドリンクでもあり、植物性乳酸菌発酵飲料でもあります。世界中から集められた植物性乳酸菌プロバイオティクスを使っており、善玉菌の餌となるオリゴ糖プレバイオティクスを配合しています。酵素ドリンクとして酵素を補うだけではなく、乳酸菌やオリゴ糖によって腸内環境を整えることができるのです。
特に、腸内環境というのはさまざまなものに影響を与えます。ダイエットはもちろん、美容面でも健康面でも腸内環境が整っていることに越したことはありません。お腹の中から綺麗に、健康になりたいという方にとっては、まさにぴったりの酵素ドリンクなのではないでしょうか。酵素ドリンクひとつで二役といってもいいかもしれません。