酵水素328選

 329種類という圧倒的な原料の数

 

酵水素328選以外にもさまざまな酵素ドリンクがありますが、だいたい原料の数というのは10種類から100種類あたりのものが多くなっています。しかしながら、酵水素328選ではその名前の通り、328種類もの原料を使っているのです。業界でも最多クラスといえるでしょう。野草類100種類、野菜類109種類、果実類60種類、穀類24種類、海藻やきのこ、豆類などその他が35種類となっています。
酵水素328選では、品質のいい酵素ドリンクを作り上げるためにその原料にこだわっています。世界中から健康や美容にいいといわれている原料を厳選しています。しかも、その原料のすべてが体に優しい植物性のものです。このこだわりの原料を手間暇かけてじっくりと発酵させ、抽出しています。

 

 アサイーベリー味と沖縄黒糖味の2種類

 

酵素ドリンクというと、味は1種類しかないというものが多い傾向にあります。しかしながら、味が1種類しかないとその味が好みでなかったときに続けられなくなってしまいます。酵水素328選であれば、贅沢にもアサイーベリー味と沖縄黒糖味の2種類が用意されています。自分の好みの味で続けていくことができますので、安心です。
さっぱりとした爽やかな味が好みの方はアサイーベリー味を、甘みの強いほうがいいという方は沖縄黒糖味を選ぶといいでしょう。そのまま原液でもおいしいのですが、水や炭酸、ジュース、牛乳、豆乳などで割ってもおいしく飲むことができます。さらに、フルーツにかけたり、ヨーグルトにかけたりといったいろいろなアレンジができるのも嬉しいポイントです。
一般的に酵素ドリンクというと癖があるものと思われがちです。しかしながら、酵水素328選であれば癖もないですし、味も2種類から選ぶことができます。おいしいからこそ続けることができますし、続けられるからこそ体の変化というのも実感しやすくなってくるのではないでしょうか。